SAVAGE SEA 第178話















BARBEE BOYSがCRASS Recordからレコード出しててもおかしくないなぁ~って思うのは私だけでしょうか。いや違うか、なんちて。

それとは別に、なんとなくDOG FACED HERMANSを浮かべてしまう。





エンリケ!顔!顔!
[PR]
# by earthagry | 2010-10-19 00:14

INNER TERRESTRIALS 第177話

d0078338_1123029.jpg


d0078338_11105561.jpg


d0078338_11185925.jpg



もうアホな言い方しかできないけど、最高でした!
全バンド、お世辞抜きに素晴らしかった、様々なスタンス、しかと受け止めました!

INNERのメンバーとも少しお話。
フロアが酸欠とタバコの煙で充満して、相当辛かったみたいで、「アンコールに応えてあげられなくて本当にごめんよ」と言っていた。
また、私が「どう?まだ調子が悪い?やっぱりタバコは駄目だね」と聞くと、「いや、タバコが悪いんじゃない。フロアが酸欠になったのと空調がうまく働かなかっただけだよ、それとタバコの煙じゃなくて煙に含まれてる科学物質が蔓延して、息苦しくなったんだ。だから一概にタバコのせいじゃない。そういう状況だっただけさ。」と。

その他にも話していて思った。
最初はもっとポリティカル一辺倒な人たちなのかなとイメージしてたんだけど、実際はとても真摯且つコミカルな人たちでした。


何だかすごくうれしかった。



そしてラスト。名古屋。
d0078338_1154442.jpg

INNER TERRESTRIALS JAPAN TOUR 2010

PILE DRIVER (YOKOHAMA)
BLACK GANION
DUB 4 REASON
ぼんくら峠
DISGUST

5/2(SUN) START 7:00 PM
AT NAGOYA HUCK FINN
¥2000/¥2500 (+DRINK ¥500)

まだの人はぜひ!!



d0078338_11205655.jpg

で、ミーハー丸出し(笑)
感動的な夜でした。


Thanks!INNER TERRESTRIALS!
It's good to see you!
See You AGAIN!
[PR]
# by earthagry | 2010-05-02 11:49

ALL YOU CRIMS 第176話

げっ!げげげっ!腰が痛い!氷水氷水!

d0078338_12505061.jpg


5月1日(SAT)
"INNER TERRESTRIALS JAPAN TOUR"
INNER TERRESTRIALS(UK)
SACRIFICE(仙台)
DISGUST(愛知)
PROLETARIAT(愛知)
SCREWITHIN
ENCROACHED
PINPRICK PUNISHMENT
CRUCIAL SECTION

START:16:00

ADV:¥2000+D
DAY:¥2500+D



今夜ですね。INNERだけ見るなんて寂しいこと言わず、最初からどうぞ!!






d0078338_12551764.jpg

引用元-イラン人レズビアンKiana Firouzさんを救うための署名にご協力を!-

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

イラン人レズビアンのKiana Firouzさんが英国での難民申請を却下され、イランに強制送還されそうになっています。イランに戻ったら死刑になるのは確実です。彼女の強制送還をやめさせるための署名にご協力ください。まずは以下の声明をお読みになってから、署名サイトへGO! お名前とメールアドレスを記入するだけでOKです。



To save Kiana Firouz’s life by stopping her deport from UK

英国からの国外追放を阻止してKiana Firouzの命を救うために



Dear Friends

Kiana Firouz, is an Iranian Lesbian whose application for asylum has been turned down by the home office. Her appeal against home office’s decision was dismissed by the adjudicator with baseless grounds. Notwithstanding Home office officially accepted the fact that she is a lesbian within the refusal letter. Please sign the following petition to save her life before it’s too late



イラン人レズビアンのKiana Firouzは、内務省から難民申請を却下されました。内務省の決定に対する彼女の訴えは裁判官によって根拠のない理由から取り下げられました。にもかかわらず内務省は公式には彼女がレズビアンであるという事実を拒絶の通知のなかで認めています。手遅れになる前に、彼女の命を救うため、以下の署名にサインしてください。



Homosexuality in Iran, treated according to the Islamic law, is a sin in the eyes of God and a crime for society. In Islam generally homosexuality is among the worst possible sins you can imagine” (PB).The punishment for lesbianism involving persons who are mature, of sound mind, and consenting, is 100 lashes. If the act is repeated three times and punishment is enforced each time, the death sentence will apply on the fourth occasion. (Articles 127, 129, 130) The ways of proving lesbianism in court are the same as for male homosexuality. (Article 128)



イランにおいて同性愛は、イスラム法によって扱われますが、神の目からすると罪であり、社会的には犯罪です。イスラムでは、同性愛はおおむね想像しうるなかでもっとも悪い罪に含まれます。精神状態のまともな成人女性が同意のもとに同性愛行為を行えば、むち打ち100回の懲罰を受けます。3回目までは同じ懲罰が科されますが、4回目には死刑となります(条文127、129、130)。法廷においてレズビアンであることを証明するには、ゲイ男性であることを証明するのと同じ方法をとります。

Sincerely,

「レズビアンであることを証明するには、ゲイ男性であることを証明するのと同じ方法をとります」というのが、いったいどういう方法か気になるのですが、その前にどうぞ署名をお願いします。




▼もうちょっと時間のあるかたへ

Kiana Firouzさんの件は、LESBIAN CINEMA PARADISEのこちらの記事から知りました。Kianaさんはイランのレズビアン活動家であり、ドキュメンタリー映像作家でもあります。彼女の制作した“Cul de Sac(行き止まり)”という作品がまもなく英国で公開されます。予告編はこちら(はてなで動画検索しても出てきませんでした。YouTube検索ではトップに出てくるのに!)。

Iranian Railroad for Queer Refugeesに、彼女に関する記事がありましたので、拙訳にてご紹介します。

Save Kiana Firouz's life by stopping her deport from the UK (April 21, 10)

Kiana Firouz, an Iranian Lesbian, born in 1983 in Tehran-Iran, supported and advocated for the homosexual movement in Iran without considering the dangers that accompanied such a cause. To create awareness she took to making a documentary that showcased the lives of homosexuals in Iran. Unfortunately, some of the documentaries footage fell into the hands of the Iranian Intelligence Services who in turn placed her under surveillance. Unsure of her security in Iran, Firouz managed to leave the country for the UK where she would be able to continue her work and also study.



Kiana Firouzは1983年にテヘランで生まれたイラン人のレズビアンで、イランにおける同性愛ムーブメントを支えつつ提唱してきたが、このような訴訟が随伴する危険を顧みなかった。気づきを生み出すために彼女はイランの同性愛者の生活を紹介するドキュメンタリー映像をつくってきた。不運なことに、作品のなかのいくつかは彼女を監視下に置くイラン情報局の手中に落ちている。イランにおける彼女の安全性に自信がないため、Firouzは自分の仕事と勉強をつづけるためにイギリスへ行こうとした。



Kiana Firouz has sought asylum in the U.K but her application was turned down by the Home Office, despite accepting the fact that she is a lesbian. She accordingly submitted her appeal which was dismissed incredibly by the adjudicator. According to her solicitor’s point of view there is a little chance to grant a permission to appeal against the adjudicator’s decision. It means that she will face with deportation soon.



Kiana Firouzはイギリスに保護を求めたが、内務省は彼女がレズビアンであるという事実を認めたにもかからわず、彼女の申請は却下された。そういったわけで彼女は嘆願書を提出したが、信じられないことにそれは裁判官によって棄却された。彼女の弁護士の視点によると、裁判官の判決に対する訴えに許可を与えるチャンスはほとんどない。つまり、彼女はまもなく強制送還されるという意味だ。



Kiana Firouz still remains in the UK, however her case has been denied by the Home Office. She, nonetheless, is receiving support regarding her situation. She also continues to advocate for the rights of homosexuals in Iran by participating in documentaries. Recently Firouz acted in a documentary about her life and the struggles she faced in Iran.



Kiana Firouzはまだイギリスにとどまっているが、彼女の案件は内務省によって拒絶された。彼女は、にもかかわらず、彼女の境遇を重視する人々からサポートを受けている。また彼女はドキュメンタリー制作に参与することでイランの同性愛者たちの権利擁護をつづけている。最近のFirouzは、彼女の人生とイランで直面した葛藤に関するドキュメンタリー映画に出演した。



Kiana Firouz stated on an interview (HERE) that: “In my opinion, the film potentially falls into the genre of docudrama. It was important to me as an Iranian lesbian to play a role like this. I believe the best way to enlighten people is to raise public awareness through free media, and film is the most powerful medium that can share the difficulties that all Iranian lesbians are experiencing. I strongly believe this film will touch everyone.”



Kiana Firouzはインタビューでこう話している。「私の意見ですが、映画はドキュメンタリードラマのジャンルに陥る可能性があります。イラン人レズビアンがこのような役を演じることは私にとって重要でした。ひとびとを啓発するもっともよい方法は、自由なメディアを通じて社会の気づきを高めることだと信じていますし、なかでも映画は、すべてのイラン人レズビアンが経験している困難を共有できる、もっともパワフルなメディアです。この映画はすべてのひとたちの心に触れると強く信じています」



She asked all Iranian queer supporters to help her. "I have recently played a role in a feature film called “Cul de Sac” which is mainly based on my real life story. The movie is scheduled to be screened in May 2010. The trailer of the movie had been published on You Tube since December 2009. It was watched by more than ten thousand viewers just in the first four days. The film’ news was covered by the international Media world wide specifically by the opposition those are under severe surveillance of the Iranian authority. The movie contains sexual scenes which itself would be subject to death punishment if I return to Iran. Now, the only hope remains for me is LGBT’s supporters."



彼女はイラン全国のクィアサポーターに助けを求めています。「私は最近、主に私の実人生に基づいた“Cul de Sac” (行き止まり)という映画に出演しました。この映画は2010年5月に上映される予定です。2009年12月からYou Tubeに予告編がアップされました。最初の4日間で10万人以上のひとたちが観ています。この映画のニュースは国際的なメディアによって世界的に広まっています、特にイラン当局の厳格な監視下にある反対勢力によって。映画には性的なシーンがあり、もし私がイランに戻ったら死刑に処される証拠となります。いまや私に残された唯一の希望はLGBTサポーターたちだけです」


読んだら署名サイトへGO!です。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------



少し読めば解ると思います、確実に現イラン体制はおかしいと。
僕は署名しました。
[PR]
# by earthagry | 2010-05-01 13:20

Autonomads 第175話

昨夜、EARTHDOM。
初っ端のALLIENCE、THE HAPPENING、NOISE A GO GO'S、GERM ATTAK、トリのLIFEまで非常に濃く楽しめました。
INNERのキャンセルを受けての急遽出演のLIFE。その心意気に感動しましたよ。

INNERも来週頭には飛行機に乗って上陸する予定みたいです。
行きましょう、是非。
物販にはバッチセットやCD、Tシャツが売ってます。
CDにはTHE HAPPENINGの吉田さんによる和訳が付いてますよ。



昨夜は色々企画が被ってた所為や雨で嫌な天候の所為もあるけれど、もう少しお客さんがいても良かったかなと。
やけに凝り固まった趣向がありすぎる風潮は昔からあるし、しょうがない、いや、しょうがなくないな。
現に、多種多様な場所で足を運んでる人をたくさん知ってるからこそ、そう思います。
そこには、妙な責任感で無理して行くのではなく、行きたいから行くっていう素直なスタンスが素晴らしいんじゃないでしょうか。
青臭い話かも知れませんが、そうやって成り立っていけばいいな。
ツアー限定グッズは中古盤屋やヤフオクで買ってたって意味がないですよ?まるで。




-The Autonomads-
d0078338_11504165.jpg





※ピアニカ!!ちゃんとツバ抜きしてる(笑)
[PR]
# by earthagry | 2010-04-24 11:54

Piano Lessons Can Be Murder SCENE 第174話

d0078338_20395662.jpg


◆INNER TERRESTRIALS JAPAN TOUR'10

INNER TERRESTRIALS (UK)
GERM ATTAK (CANADA)
ALLIANCE
THE HAPPENNIG
NOISE A GO GO'S

4/23(FRI) OPEN 6:30 PM/START 7:00 PM
AT 新大久保EARTHDOM
¥2000/¥2500 (+DRINK ¥500)


ご存知の通り、INNER TERRESTRIALS JAPAN TOURの前半3つ+α(LiveUnderTheBridge@多摩川)のライブの出演がキャンセルされたようです。
こればっかりはしょうがない、後半の日程の大阪や長野、早稲田ZONE-Bには間に合うといいですね。

INNERは来ない、だけど、ライブ自体がキャンセルになった訳ではない。
ここは払い戻しなんてしょっぱいマネはせずに、遊びに行きましょう。


過去に、ダダこねて来日を拒否したアフロMETAL野郎もいましたが、それとこれとは状況が違う。
「なーんだ、来ねぇのかよ!」って思うのは、もちろん。
助け合い、なんていちいち言わなくていいんですよ。
行きたきゃ行けばいいんですよ。



-Jay Terrestrial & Chezney-
■WAR


■Jay Terrestrial & Chezney - Beautiful Days 2009 "Barry Horne"



■Jay Terrestrial & Chezney - Beautiful Days 2009 "White Nightmare"



■Jay Terrestrial & Chezney - Beautiful Days 2009 "Movin'On"


d0078338_2165971.jpg

[PR]
# by earthagry | 2010-04-21 21:07

Op MOORE 第173話

d0078338_20513492.jpg


◆INNER TERRESTRIALS JAPAN TOUR'10

INNER TERRESTRIALS (UK)
GERM ATTAK (CANADA)
ALLIANCE
THE HAPPENNIG
NOISE A GO GO'S

4/23(FRI) OPEN 6:30 PM/START 7:00 PM
AT 新大久保EARTHDOM
¥2000/¥2500 (+DRINK ¥500)


もうすぐですね。
PACO氏も無事に、飛行機の座席二つ分を確保して来日してくれるようです。
在り来たりな言葉ですが、このメンツのライブで悪いわけが無い。
たまにはパソコンの電源を切って出掛けてみては如何でしょうか。







ここ一ヶ月、今までの生活がひっくり返ってしまうような出来事があり、良い面・悪い面なども含めてグッタリしてしまいました。
デリケートな出来事だけに、どうしたら良いのかと悩む日々ですが、、まぁ何とかね、こうやって書いて自分への戒めも込めてしっかりしなければと。
何はともあれ、健康には気をつけなければと切に思う今日です。








しかしあれですな。
女性には「おちんちん顔」ってものがあると常々思っているのですが、どうでしょう?
その最たるは、眞鍋かおり。ようするに、なんか顔がおちんちんみたいだなぁってこと。
勃起時の場合と、ふにゃちん時と両方ありますが、眞鍋氏はふにゃちん時No.1。
後は仲里依紗氏と浅田真央のお姉ちゃんが、ふにゃちん顔路線をいいところいってる感じがして、なんだか気になります。
っていうね、話。




おそまつ~!!
[PR]
# by earthagry | 2010-04-18 21:17

GHOST OF MANKIND 第172話

毎週の何よりの楽しみ、「モヤモヤさまぁ~ず2」が日曜日の夜七時に放送時間変わっちゃうんですってよ(泣)
深夜でこその楽しみだったのになぁ~三村の「セックス」発言等の猥褻飛び道具が無くなっちゃうんだろうなぁ。





何だか地獄の一週間になりそうな予感がするので、まずは憂鬱な火曜に向けて気合を入れますか。



おそまつ~とてちてバード隊
[PR]
# by earthagry | 2010-02-22 23:30

Propaganda Control 第171話

d0078338_231969.jpg

左、後2ヶ月あまり。Inner Terrestrials。頭でモヤモヤと想像してたことが現実になるんだなぁ。
右、少し欠けちゃったけど、東京 is Burningだよ。全ては体で感じるのみだ。
しかし、どっかの馬鹿が東京は面白くないとか言っちゃってさ。アホか、何見て帰ったんだバカ!



d0078338_23385344.jpg
THE LAST MOMENT -Remember You Must DIE!! session'09-

もうね、100回以上は聴いたよ。何なんでしょう、艶やかで色気タップリ。
ライブでは更に倍、ドン!まだ見たことも聴いたことも無い方が居たら、ぜひ一度。
本当に心奪われましたよ、たぶん同じ歳なんだけど嫉妬ちゃうわ!もう!ギャフン!

MYSPACE

d0078338_033828.jpg
DRUNKDRIVER -Born Pregnant LP-
最凶。最狂。
MYSPACE






d0078338_2348527.jpg

よく見りゃ舌がちょろっと出てる猫ちゃん。
やー、デジカメは綺麗ですね。



おそまつニンニン!
[PR]
# by earthagry | 2010-02-20 23:50

BEGINNING OF THE END 第170話

EDDIE AND THE HODRODS -QUIT THIS TOWN-


昔はどうもカッタるく感じたけれども、年を重ねる毎に妙にしっくり来るんです。
やっぱりハイハットは細かく刻んでドカンとね!!


EDDIE AND THE HODRODS -LIFE ON THE LINE-



さっき電車内の中吊り広告で見たんだが、今年の春の流行はウエスタンMixらしい。
ついに来たか!萩原の時代が!



おそまつ~
[PR]
# by earthagry | 2010-01-25 21:22

The World will Love again 第169話

d0078338_22291499.jpg


この前の新代田FEVERでのこと。
何がって一番嬉しかったのはラフィンを観たことかもしれない。
個人的にはベレー氏が見れたことが嬉しいんだけど(笑)昔バイトしてた店長に似てて妙に愛着あるというか。
ちょ~ヤクいぜよ!!


新代田FEVERってチャリンコで行けるちょうど良い距離で、雰囲気も中々良かった。
電車を使わないで行けるちょうど良い距離ってのがミソね。ミソパン。
高円寺界隈・中野MOON STEP同様、この距離感で行けるライブハウスがあることは非常に楽しい、嬉しいとはちょっと違う、やっぱり楽しい。




-Ineer Terrestrials Noah's False /Drumanacoo Fest'09-

Inner Terrestrialsの来日。
2010/05/01の場所が早稲田ZONE-Bに変更になったみたいです。
んで初日がカナダのGERM ATTACKの来日も兼ねるみたいです。
待ち遠しいね!
[PR]
# by earthagry | 2010-01-20 22:33